読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のあすにゃん

広島のアスリアが、日々の備忘録を書きます。

昭和ノスタルジークイズ 004

☆マネキン
 「マネキンは 最初 「マヌ○○」 と呼ばれていましたが、
 客を招かん に通じるとして マネキン(招金)とされました。

 では、マヌ○○とは?」

☆マネキンとファッションブティック
 マネキン、で思い出すのは、
去年の動画ですね。
 アフリカン・アメリカンたちが、動作を凍結してマネキンの真似をしたのがウケて、
 米民主党の ヒラリー・クリントンたちが
 マネキンの真似をしました。
 どうもキショいので好きではないのです。
 だって、昔、ホラーで
 ファッションブティックのマネキンが
 店主を襲うという本を読んだことがありましてねえ。
 依頼を受けたなんでも屋が、除霊を行う話でしたが、
 非常に怖かったです。
 
☆夜霧の……
 答え合わせの前に、80年代の曲を思い出して下さい。
 『夜霧のハウスマヌカン』 という曲、ありましたよね。
 バブル絶頂期のハウスマヌカンの哀愁が
 コミカルに描写された秀作です。
 髪の毛をそり上げても毛が生えてくるし、
 外面はきらびやかに見えても お午は鮭弁当。
 てなわけで、答えは、『マヌカン』。
 英語ではなく、たぶんフランス語。
 語感が悪いとして、言葉を換えられた例の一つです。
 なにせ 日本は ことだま の 国ですから!
 人の国の言葉を、勝手に変えて自分のものにする。
 それは、料理にも言えること。
 代表的なのは、カレーですね。
 次回は16日の予定です。