読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島のあすにゃん

広島のアスリアが、日々の備忘録を書きます。

昭和ノスタルジークイズ 009

☆今年は1月は、月・水・金に昭和ネタのクイズを書くことにしました。
ノスタルジーに浸るとともに、脳トレを行い、
ぼけ防止に役立てて下さい。

☆第1回日本レコード大賞を受賞したのは
  水原弘
  ○○花びら
  でした。

浜口庫之助作曲の
 「黄色いサクランボ」を歌ったのは
 スリー・○○○○というグループでした。

永六輔・作詞 中村八大作曲の
 「遠くへ行きたい」
 最初に歌ったのはだれ?

☆ということで、
 今回は、歌手を中心にお話ししてみました。
 ○答え
  黒い
  キャッツ
  ジェリー藤尾

☆コメント
 「遠くへ行きたい」 は、『ダークダックス』 のほうを聞いたことがあります。
 遠くへ行っても同じだよー
 道に迷うだけだよー
 と子供心に思ったことでした。
 物憂げなこの旋律、どことなく 『雪の降る町を』 と似てます。
 今も歌われているという点でも、同じかも知れません。
 子どもの頃は、遠くへ行くより、空を飛びたかったな。
 きれいなクジャクのような尾に、キラキラ光の粒子をちりばめた
 羽を羽ばたかせて。
 手塚治虫の 『火の鳥』 が憧れでした。

☆この時代のトピックス
  <長嶋茂雄逸話あれこれ>
  この頃、長嶋茂雄がヒーローだったんですが、
  天覧試合で阪神相手にサヨナラホームランを打ったり、
  ルーキー時代にホームラン打ったのに
  1塁ベースを踏み忘れてアウトになったり、
  彼らしいエピソードが色々伝わっています。
  ヒットの秘訣を記者に聞かれて
  「ガッときたらぐわっと」
  という擬音でごまかした話も、聞いたことがある(笑)
  今はすっかり衰えてしまって、見る影もないのが残念です。