広島のあすにゃん

広島のアスリアが、日々の備忘録を書きます。

ごぜん様さま ああ昭和

河村綾奈のクイズ
 おじいちゃんの家に貼ってある紙を見て、昭和だなと思う。それはなぜ?

 リスナーの答え
 字が右側から書いてある。
 なんとかかんとかあります、のますのところに升の絵が描いてある。
 まだ橋がなかった時代の定期船の時刻表が貼ってある
 火の用心の貼り紙が、毎年重ね張りされている
 いないときは 裏の畑にいます
 御用のかたは ピンポンをならす

 答え
 ドアに指注意!! と書いてあるのだが、!!の描き方が昭和。
 カクカクの太いやつを描いてある。

隣の人から醤油を借りる。近くに店もコンビニもないから。
 延長コードを借りる。
 鎖のついたトイレ
 100円で3曲聞けるジュークボックス
 ガラス張りのジュース噴水
 500円札 お札=高額

ごぜん様さま ああ昭和

☆ごぜん様さま 「ああ昭和!」
 横山アナウンサーからの問題。子供の頃の横山アナウンサー。日本舞踊のおかーさんの
 発するある音で、ああ、あれがぼくの昭和だったなあと思ったことがある。
 それはなにか?

 泉水さんの当てっこ:
 つっかけで土間から走ってくる音?
 よっこいしょ、とか口癖があった?

 リスナーの当てっこ:
 料理などの際に、うちわで扇ぐ音? (さんまとかちらし寿司とか……) 横山アナウンサーんちは昔は五右衛門ぶろだった!
 五右衛門ぶろの湯加減を見るために、風呂のふたでぐりんぐりんしていた? 
 踊りの先生だった母は、テープで音楽を掛けており、雑な音だったのを聞いていた?
 使い古びてなかなか着火しないガス釜を、何度もチャカチャカ言わせていた?
 母親がご先祖様にろうそくをつけるとき、マッチを付ける音を聞いて?
 コンコンコンという包丁の音? (どこかの家庭からのカレーのにおいとか?)

 クイズの答え:
 足踏みミシンの音! 
 佳境だな、とか、難しいところだな、とか、いろいろ懐かしい気持ちになった。
 
 リスナーさんのメール
 富山の薬売りが昭和だったなあと思っていた。
 ソノシートも!
 という話題でした。

 ☆ソノシートは、わたしは小学生の頃に、雑誌のおまけでもらったことがあります。
 音がちゃちかったので、すぐ捨ててしまいました……。
 画像はフリー素材からです。
 音楽にはきびしいんだよ! (笑)
 
 

ごぜん様さま ああ昭和

横山アナ
レコードを聴いて、昭和を感じていいなと思った。
 でも、昭和の音楽って、そういうこと?! と思ったことがある。
 その、昭和の音楽、というとなにか?

 泉水さんの当てっこ
 昭和の歌は、その曲を知らなくても次の曲が予想できる?

 リスナーの答え
 昭和のレコードには、バーコードがついていない(商品に?)
 曲名が、必ず歌詞の中にはいっている?
 うおお、とか らららー とかいう言葉が入っている?
 昭和のうたは、基本的に、抱いた抱かれたが多い?
 (平成のは人類愛とかコスモ的な内容が多い)
 歌手だけでなく、コーラスに大物が出ている?
 
 横山アナの答え
 何聞いても、洋楽といえばビートルズじゃないの? と思った。
 影響を受けた曲は、知らず知らずの内にビートルズなんだなぁ!

 リスナーのメール
 学校の裏庭のどんぐりで人形(特にやじろべえ)を作っていた
 泥団子とかも夢中になった、と横山アナ。
 そばにあるおばあちゃんの近くに駄菓子屋があり、木のそろばんで計算をす
る。
 魅惑のテレビ歌謡ショー チャンネル決定権はおじいちゃん
 アメリカン・クラッカー
 ポットン便所
 

ごぜん様さま ああ昭和

中根夕希からのクイズ:
 平成生まれの中根さん。もし、昭和に生まれていたら、これを体験したい、ということがある。
 それはなにか?
 雑談で横山アナウンサーが、「パソコンに入力したデータが、エンターを押したとたん消えた! ってのがある!」
 といっていたけど、思わずうなずきました。

☆リスナーの当てっこ:
 テレビのチャンネルを、リモコンではなく、手で回して変える? (電話はダイヤルを回したことある中根さん)。
 車の窓のレバーをぐるぐる開けてみたい? (昔やってたよ、と中根さん)。
 車のドアミラーは、ドアに着いていたからドアミラー。車の前についていたミラーもあるよ、と横山アナウンサー。
 (わたし;それはフェンダーミラーだよーん♪)
 ターンテーブルの上にレコードを置いて、レコードを鳴らしたかった?
 体育の時間に、ブルマをはいてみたかった?
 アッシー君、メッシー君、ミツグ君とかはべらせて、女王気分を味わった?
 
 クイズの答え:
 好きな人と打ち合わせして、ドキドキしたい。メールなしで。
 15分とか待ってる間に飲んだりして(笑) と中根さん。
 JRに黒板があって、「喫茶店で待ちます」 と書いてあったりするんです、と横山アナウンサーでした。

 リスナーさんのメールから。
 ※七〇年代には、ストがいっぱいあった。学校の先生も、JRのみなさんも、休んだりしていたのであった。
 ※60年代には、お風呂がなく、銭湯に行っていた。いまは家に風呂がある! 
 ※赤色の公衆電話があった。 3分10円、黄色(プッシュ)、桃色の公衆電話があった。
 ※エッチなポスターが貼ってあった映画館のまえを、走り抜ける。
 ※口裂女の話。マスクをして、足も速く(カール・ルイスもびっくり! 100m 6秒!!!!)、犬が苦手というメールもありました。

ラジオ深夜便 『昭和史を味わう:わたしの生きた昭和の時代』途中から

ラジオ深夜便『昭和史を味わう』わたしの生きた昭和の時代


だるまストーブの思い出 68歳のリスナー
 湯たんぽ。そして学校では、だるまストーブ当番になったとき、教室に早く出向いて石炭で部屋をあたため、アルマイト製の弁当箱をストーブにおいて温めた。団塊の世代だったので、沢山暖めなければならず、順番に暖めていた。いまでは便利になったが、子供のころに不便だと工夫力や忍耐力がつくのでは?

 自分史の本 76歳のリスナー わたしの記憶が描き残したい昭和
 パステル画で、戦中・戦後の子供から平成へ。
 東京大空襲の夜 の絵は、リアルで迫力がある。
 マッカーサーの出てくる朝は、東京日比谷にマッカーサーが出勤する絵

 ラスト:昭和の風よ永久に吹け 
 昭和は過酷な時代だったが、どん底から這い上がり、真面目に働いてキセキ的な復興を遂げた。今後何が起ころうと、あの時代に学べばなんとかなる! (自費出版

昭和史を味わう:わたしの生きた昭和の時代 01

2017/03/30 ラジオ深夜便 『昭和史を味わう:わたしの生きた昭和の時代』
リスナーからの便り 要約
 大正15年7月に生まれたリスナーのひとりイトウノボル(90歳)は、両親は小作農。父親は秋には実った米を地主に納めて両親共々出稼ぎに。子供の彼は、食事は大根と芋と、少量の米であった。彼が16になり、伯父の所へ年季奉公へ行くことになった。印刷物を運ぶ重労働。そうこうしているうちに、海軍に徴用された(毎日塹壕ほり)。
 終戦後、田舎に帰ることになった。平和とは何か、人間らしく生きるとはなにかと考えつつ、生きていきたい。

 ヒガシカワフトコ(89歳)。昭和2年生まれ。中2になり、3年の時は授業がなくなり、学徒動員に。毎日有能な先輩が出撃されていくのを目撃。戦時中特に印象的だったのは、ペンを剣にかえ、出陣の抱負を述べたこと。
 昭和20年4月の空襲で我が家も焼失。焼夷弾の落下音は、二度と聞きたくない。多くの犠牲の上になりたつ今の日本。憲法9条を守り通さねば。

 昭和の漢字一文字は、『食』 84歳のリスナー。
 戦時下、米・肉などはまったく流れず、一般庶民は「贅沢は敵だ」という軍の宣伝に踊らされた。いまは食にあふれている。かつては かぼちゃと芋を一生分たべたものだった。

 シベリア抑留のつらい思い出 90歳のリスナー。
 多くの戦友が極寒と飢えに悩まされ、永遠の眠りについている。60万ものひとびとが抑留されたのである。厳寒の地、労働で最初の年にかなり亡くなっていたのである。忘れてはならない。

 満州からのひきあげ 81歳のリスナー
 父が軍人だったので、満州で生まれて幸せに暮らしていたが、ソ連が侵攻してきたため、3日分の食料と位牌などをもって南へと。北朝鮮で歩いて38度線を突破しようとしたとき、ソ連兵に銃を突きつけられたものの、長崎へ。大切な弟と妹を亡くしてしまったのだ。もう二度と戦争のない平和な日々を祈る。

 戦前のラジオの思い出 94歳のリスナー
 昭和11年ベルリンオリンピック 前畑がんばれ! の連呼。大相撲のラジオ放送。真空管製で、箱をとんとん叩くと調子が戻る。昭和16年の歴史的開戦。

 ラジオに関する話 84歳のリスナー。
 戦争と大本営の発表。千人針。パーマネントはやめましょうなど、国中が洗脳されていて恐ろしい時代。山の中の片田舎までB29が来たことがある。政治家などが私情で物事を判断するのが怖い。

 戦中戦後の母親に感謝 75歳のリスナー。
 戦争が始まったとたん出産した母親の不安(最初の子供)は、いかばかりか。食糧難のときは、花嫁衣装を農家に持って行って食料と替えてもらった。お母さんありがとうございました。二度と悲しい思いを若者にさせたくないのです。

 甲子園球場の空襲 72歳のリスナー。
 阪神大空襲のことを思い出す。甲子園球場のすぐ近くに住んでいた自分たちは、空襲で我が家が焼けるとは思っていなかった。ラジオから、『空襲警報発令!』と何度も叫ぶ声。防空壕に避難する一家。そこで辺りの状況が一変していた。だれもかれも茫然としていた。軍事工場になっていたから、球場の近くが空襲されたのである。甲子園の事実を伝えたい。

今日のコメント:
 人は好んで戦争の時代に生まれたわけじゃない。
 出会ったときの悲しさ。今の子どもたちが知らないことは、
 大きな特典を持っていることを自覚して、その悲しみをくみ取る。
 自分が生まれてきた時代が幸せなら、次世代に伝えていって欲しい。

 

ごぜん様さま ああ昭和

ごぜん様さま 「ああ昭和!」(1/5)
 桑原さんからのクイズ:
 職場の若者(スタッフ)が、TVロケ先の喫茶店で 「これ珍しい!」 と触ったモノがある。
 昭和の人間にとってはふつーのものだったが、それはなにか?

 リスナーの当てっこ:
 喫茶店の丸い星座占い?
 インベーダーゲーム
 玉を一個ずつ入れるパチンコ?
 角砂糖? (喫茶店にはないかも)
 店名いりのマッチ?
 手打ちのレジ?
 
 桑原さんの答え:
 黒電話。ダイヤル式のやつ。若者は、触ったことがないらしい。0が多いときの時間がかかること!
 デザインはかわいい。

リスナーさんのメールから。
  ※野球のコールが、「1ボール」「2ス、トライク」と、
   ボールから先にコールされるのはここ二年ぐらい。
   昭和は、ストライクが先だった。
 ※文通もはやったなあ。
 ※改札口の切符切りもあったなあ。
 ※テレビや洗濯機が調子悪くなったとき、叩いて直そうとしたよね。
 
☆改札口の切符売り
 切符を切る人のことを、いまでは差別用語ですが、
 「もぎり」 と 言ってました。
 これがなんで差別用語になるのかは、不明です。
 女中も差別用語
 なので、メイドになりました。
 やってることは、同じですがねえ。 

(2/5)
☆河村綾奈さんのクイズ:
 平成生まれの河村さん。
 わたしの母は、昭和な人ですが、新しいものをどんどん取り入れる人。
 でも、そんな母に対しても「ああ昭和だな~!」 と思うことがあった。
 それはなにか?

 リスナーの当てっこ:
 「呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃーん♪」 とやってくる?
 チャンネルを回して、という? (リモコンをサランラップで巻いてるひとがいる……)
 輪ゴムとか、きれいな包装紙や、ついているリボンを大切にしまっている?
 やられちゃった~というとき、「ぎゃふん」という?
 そろばんを渡すと、「あなたのお名前なんてーの?」 という?

 クイズの答え:
 服のハンガーのことを、「衣紋掛け(えもんかけ)」 という。
 スニーカーのことは、ズック。
 デニムのことは、Gパン。
 スーツのことは、背広、三つ揃い。
 昭和、平成をくらべてみると、
 チョッキじゃなくて、ベスト。
 ちり紙じゃなくて、ティッシュ。
 みずやでなくて、食器棚。
 ジャンバーじゃなくて、ブルゾン!
 
☆今日の『ごぜん様さま・いろはかるた』は
「ほ」 でした。
 「本題から、脱線」 が採用されました。

※「ごぜん様さま」では……
 横山アナウンサーと相手役の人が、いつも脱線して、
 予定していた企画がいつも、押してしまうらしいんです。
 脱線も楽しいのはたしかですね!
 文章に出来ない面白さがあります。